読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働き女子の頑張り過ぎない暮らし。

頑張り過ぎないことを目標に。

カナヅチから始める水泳(プール)ダイエット。

ストレスが溜まると痩せて、幸せ度が増すと太る、とても面倒な体質です。

 

29歳の誕生日の頃は46、47kgをうろちょろしていたのに、2年経った今は50kgオーバーが平均値になってしまったので、30歳を越えて基礎代謝が落ちたことも原因かもしれません。

 

ということで、先月から水泳ダイエットをはじめました。

 

【通い始めた日】

9月22日の仕事あがりから。現時点で、13回行っています。

週3~4回のペースです。

 

【通っているプール】

ジムではなく、都度利用ができる公共のプール。

25メートルのレーンがあり、水中ウォーキングができるウォーキングレーンと、止まったり歩いたり自由に練習ができるフリーレーンを主に利用しています。

 

【泳いでいる時間】

施設の利用時間が1回2時間と決まっているので、着替え・プール・スパ・着替えを時間内に済ませます。

プールに入っている時間は、50分から1時間半くらいです。

 

【体重の変化】

9/21 50.7kg

10/13 48.7kg

水泳ダイエットを始めてから、23日(3週間ちょっと)で-2kg

 

【泳ぎ方というかメニュー】

15分~20分 水中ウォーキング

30分~40分 平泳ぎ

余裕がある時は上記+平泳ぎ20分~30分

 

私はもともと泳げません。

幼稚園生くらいの時にプール教室に通っていたことはあるのですが、バタ足を覚えたくらいでクロールや平泳ぎを習ったことはありませんでした。

 

なので、ダイエットのためにプールに行こう!って思った時は、果たして泳げない人がプールに行って良いものかと…かなり悩んで、通おうと思ったプールの口コミを調べたり、フィットネス水着について調べたり、プールダイエットのまとめ記事を読んだり、色々調べました。

 

実際は、水中ウォーキングをするだけの人もいて、ジムではなく公共のプールなので、親子で来てお父さんが小さい子供に水泳を教えていたり、大人同士で教えていたり、意外に泳げない人が多かったです。

 

平日は1人でプールに行くのですが、休みの日には泳げる友達と一緒に行って泳ぎ方を教わりました。

 

通い始めた頃は、水中ウォーキングしかできなかったのですが、今は平泳ぎで連続して100メートル(25メートルを2往復)泳げるようになりました。

ウォーキングだけだと、あまり体重の変化がなかったのですが、平泳ぎができるようになると徐々に体重が減り始めました。

 

水泳ダイエットについては、ダイエット記録も兼ねてちょこちょこ更新していこうと思います。

 

明日は飲み会が控えているので、これからまた泳ぎに行きます。